東武東上線「つきのわ」駅から徒歩2分 PMLアカデミー 英語教室&プログラミング教室facebook 更新中!

PMLアカデミーってなあに?

埼玉県滑川町「つきのわ駅前」の英会話教室です。
幼児から大人まで、それぞれの目的・レベルに合わせたコースを用意しています。

幼児〜小学生はフォニックスをベースに楽しみながら英語に慣れ親しむコース、
中学生〜高校生は受験勉強・英検にフォーカスしたコース、
そして大学生以上の方はTOEICや発音矯正、実用的な英語を学ぶコースがございます。

小学生コースは特に、2020年の「プログラミング教育の必修化」の準備として、
「英語+IT」の学習もめざします。

英語を身につけたい方、学び直したい方、
より英語力に磨きをかけたい方、一緒に学びませんか?

Phonics(フォニックス)の活用

PMLが開発したJ-Phonic教材で確実に学習!

phonicsの教科書

フォニックスについて

フォニックスは、アメリカの子供たち(幼児〜小3)が
英語を読めるように工夫された学習法です。
このフォニックスが学校で教えられるようになる前は、
Whole Language」という伝統的な学び方が一般的でした。

例えば、「Tim(ティム)」という単語を教えると、
Whole Languageでは何度も発音させ、ノートに書かせて覚えさせます。
でももし、「Time(タイム)」という文字が出たとき、先ほどの「Tim」
という文字を活かして読むことはできません。

ところがフォニックスでは、「Tim」の単語の後に「e」がつくと、
「Tim」の中の「i」はアルファベット読みの「アイ」という音になると教えます。そこで、「time」は「タイム」と読むことができると学習するのです。

最後の「e」をサイレントEと呼びますが、これを応用すれば、次のような単語を学んだことがなくても読み書きできるようになります。

サイレントEルールを覚えると読める単語の例

cub(クマの子)cube(立方体)

kit(キット)kite(凧)

pin(ピン)pine(松)

ITを活用した効果的な学習法

PMLアカデミーでは、学習者の希望とパーソナル・アセスメントで、学習者に最適な教え方を選んで教えていきます。
特に人気なコースは、フォニックスを利用した発音矯正です。
良い発音を学びたい方には特におすすめコースを用意しています。

PMLの教材は明治大学や東洋大学、その他多くの大学で使っていただいています。

東洋大学の授業風景

教室見学はいつでもお気軽に。

教室のご見学はいつでも歓迎です。
ご都合のよろしい日時をご連絡ください。

見学を申し込む